通信制高校で大学を目指そう|今からでも間に合う勉強法

受験対策には先取りが必須

先生と子どもたち

中学受験の算数は中学の数学で習う知識を応用させることでより早く解くことが出来る問題も多く、そのようなために中学の数学の内容を先取りしたうえで中学受験に臨むことをおすすめします。また、日頃から継続的に問題数をこなし、計算のスピード・正確性を身につけることが大切です。

» 詳細へ

希望に合った高校を選ぶ

ノート

通信制高校は普段は自宅で勉強しますが、一定期間はスクーリングの授業を実際に通学して受ける必要があります。東京の通信制高校ならば、スクーリングの利便性を考えたら、非常に交通アクセスは良いでしょう。また、東京には多くの通信制高校があるので、希望の学校を選びやすい利点があります。

» 詳細へ

人気の個別指導

勉強

西宮で個別指導の塾が人気の理由として、生徒一人一人に合った細かい指導が受けられること、授業で取り残されることなくやる気を保ちやすいこと、が挙げられます。塾を選ぶにあたっては、子供に合ったところを見つける必要があります。無料体験入学に参加すると、講師の質や子供の様子を見られるので、参考になるでしょう。

» 詳細へ

大学進学への一つの方法

中学生と教師

通信制高校をご存知ですか。少子化にもかかわらず、近年通信制高校が増加しています。その背景には不登校や中途退学者が増えたことや、フレキシブルな環境で自分のペースで勉強したい人や、働きながら学びたい人が増えていることなどが挙げられます。通信制高校の魅力は、まず卒業時に一般の高等学校と同じように高校卒業資格が得られるため、大学への進学も可能なことです。また、自分のペースで勉強できることや一般の高校よりも学費が安いこと、様々な立場の人を受け入れる体制があることなどです。このような理由から通信制高校の人気が高まっていて、千葉で入学できる通信制高校もたくさんあります。千葉で高校の進学先で迷ったら、通信制高校を選択肢の一つに考えてみるのも有効です。

次にどのように千葉で通信制高校を選ぶかですが、まず公立にするか私立にするかは、費用面で大きな差が生じるのでしっかり見極める必要があります。公立は学費が安く、自己管理や自主的に学習できる人に向いています。私立は公立より学費は高いですが、一人一人にきめ細かい指導を受けられる魅力があります。また、通信制高校にもスクーリングという登校日があります。登校頻度は高校によって様々なので、自分のペースに合っていて、千葉から無理なく登校できる学校を見つけましょう。このように通信制高校は不登校や健康問題を抱えていたり、高校中退者や事情があって高校進学をいったん諦めた人などに柔軟に対応できる環境があります。ネットで情報収集してじっくり比較して、一番自分に向いているところを見つけ、ぜひ大学進学を目指してください。